仲 介

買取と仲介の違いについて

『買取』は不動産会社がお客様(売主)から直接対象の物件を買い取ることを言います。一方『仲介』はお客様(売主)から不動産会社が売却の依頼を受け、購入客(買主)を探して契約に結び付ける仕組みのことを言います。売主様にとってはどちらも直接やり取りする相手が不動産業者なので違いが分かりづらいかもしれませんが、実際の手続きや売却に要する日数、そして売却金額にも大きな差があります。買取については別ページ≪買 取≫をご参照ください。

仲介で不動産を売価yくされる売位の流れは以下のようになります。

  • 1.査定依頼
  • 2.面談と業者の選定
  • 3.依頼する業者の決定と媒介契約
  • 4.販売営業活動
  • 5.買付(購入)申込と条件交渉
  • 6.売買契約
  • 7.決済前準備
  • 8.残金決済と引渡し
  • 9.後処理

1~8まで進むのにどれくらいの期間が必要かというと1ヶ月では難しいと思います。4の販売活動で購入希望者がいつ現れるかは予想がつきません。売り出しの価格や物件の条件にも左右されますのですぐに買い手がつく場合もあれば数か月、長い場合は1年以上かかるケースもあります。そして6の売買契約から8の残金決済までの間も、購入客(買主様)が住宅ローンを利用して購入する場合は金融機関の審査スケジュールの都合にも左右されるため、大抵は1ヶ月を要します。こう考えると不動産を売却するためにはある程度の期間、数か月を見ておく必要があると言えます。

 >>早期に売却したい!その場合は買取サービスをご利用ください

不動産の売却をご検討されている場合、まずいくらで売れるかの見当を付けたいというご希望が初めに来るのが一般的かと思います。おおよそご近所での売却事例や現在販売されている物件の価格などを参考に、ご自身の物件の売値を推測されていらっしゃるかもしれません。しかし不動産は同じ物件が二つとなく、築年数や方角、リフォーム履歴などによって価値が大きく変わってきますのでなかなか正確なところまで把握することは難しいと思います。

そこで不動産会社に査定依頼することになるのですがこれが一般の売主様にとっては敷居が高いことも事実です。まだ売却するかどうかわからないケースや、売却の決断は従依頼先はいくつか比較して決めたいなどの場合は気軽に査定を依頼するのは気が引けるのは当然でしょう。

そこで当社ではまず売却のファーストステップとしてプログラム『かんたん査定』を行っております。
当社の『かんたん査定』は

  • 匿名でご依頼可能
  • ピンポイントの住所不要
  • メールでのやり取りで完結
  • 内見不要

ですので、まだ売却が確定していないが大づかみで相場が知りたいなどという場合にも個人情報を晒すことなくストレスを感じずにご利用いただけるよう配慮しております。室内の内見も不要ですのでお気軽にご利用ください。近隣の成約事例や現在売却中の物件情報も含めて資料をご覧いただけます。

>>土地のかんたん査定をご希望の方はこちら

>>戸建のかんたん査定をご希望の方はこちら

>>マンションのかんたん査定をご希望の方はこちら

より正確なしっかり査定をご希望でしたら

かんたん査定より確度の高いしっかり査定もお申し付けください。実際の建物内外の確認を通して正確に売買予想額を査定いたします。さらに解体費や法的手続きに要する費用、仲介手数料などの必要経費を差し引き、手残り金の想定額もお知らせいたします。相場の動向(上昇局面か下落傾向化など)を踏まえた売却提案と併せてご報告いたします。

>>土地のしっかり査定をご希望の方はこちら

>>戸建のしっかり査定をご希望の方はこちら

>>マンションのしっかり査定をご希望の方はこちら

Follow me!